OOFOS
2011年にマサチューセッツ州のコハセットでスポーツ選手やトレーナー、大手シューズメーカーの製品開発に携わるベテランチームにより、2年半の歳月をかけ開発されたリカバリーシューズブランド。足裏への衝撃が大きいシューズは世の中に溢れているけれど、衝撃を吸収しリカバリーを目的とするシューズがないことに気付いた彼らは、OOFOSを作りリカバリーシューズのパイオニアとなりました。2017年アメリカではランショップを中心に1700店舗にまで展開が広がっています。
2製品