• LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE
  • LOOSE FIT DOUBLE KNEE

    Dickies

    LOOSE FIT DOUBLE KNEE

    通常価格 ₩60,951
    消費税と送料(600円)はチェックアウト時に計算されます。

    初回購入の方は「アカウントを作成する」にて、
    必要項目を入力し「作成する」後、
    新規会員登録分の1000ptがお使いいただけます。

    付与予定ポイント: pt
    カラー:
    サイズ:
    膝部分に当て生地が施されたダブルニー仕様で耐久性が高いのが特徴。ストンと落ちるストレートシルエットは、ボトムに印象を与えたいスタイリングにぴったりです。センタープレスがされているので、綺麗なシルエット。長年型崩れしないタフな仕上がり。   素材 ポリエステル 65% コットン 35%   サイズ ウエスト…
    膝部分に当て生地が施されたダブルニー仕様で耐久性が高いのが特徴。ストンと落ちるストレートシルエットは、ボトムに印象を与えたいスタイリングにぴったりです。センタープレスがされているので、綺麗なシルエット。長年型崩れしないタフな仕上がり。
     
    素材 ポリエステル 65% コットン 35%
     
    サイズ ウエスト ヒップ パンツ丈 股上 股下 もも周り すそ周り
    28inch 75 98 105 27 80.5 60 50
    30inch 78 101 106.5 28.5 80.5 64 50
    32inch 82 107 107 29.5 80.5 66 52
    34inch 89 114 109.5 31.5 80.5 68 52
    36inch 95 120 111 33 80.5 70 55

    Dickies
    1918年にC.N.WilliamsonとE.E.Dickieが、現在のWilliamson-Dickie Manufacturing companyの前身となる会社を設立。 4年後の1922年に現在の社名に改組。 徹底的に労働者のニーズに応えるための尽力が反映された製品はアメリカ全土に広く浸透していった。 オーセンティックなスタイルと優れた機能性の両立。ワークウエアーへのニーズを製品に投影する努力は、 現在にも受け継がれております。現在においては、ワークマーケットのみならずカジュアルマーケットでも 世界的にその存在が確立されてきております。